備忘録

100本映画関係の記事を書くまでやります

2018-08-13から1日間の記事一覧

ヴィンセント・ミネリ(1953)「バンド・ワゴン」

50年代初期のミュージカル映画はMGM一人勝ちの時代だったという話をよく耳にしますが、この「バンド・ワゴン」は星の数ほど作られたこの時期のミュージカルの中でもひときわ傑作とされています。数日前に書いた「雨に唄えば」も同時代のMGMの傑作の一つであ…

フェデリコ・フェリーニ(1963)「8 1/2」

映画史をかじると必ず出てくるフェリーニ監督。映画の配役やストーリーが決まり切らない監督の苦悩を描いた作品。「人生はお祭りだ。一緒に過ごそう」というフェリーニ自身を象徴するようなセリフで有名です。 どうしてこの映画を観ようと思ったかというと、…

ヴィットリオ・デ・シーカ(1948)「自転車泥棒」

イタリアのネオレアリズモを代表するデ・シーカ監督の一作。この映画、幸福な映画ではないですし、主人公が善人であるというわけでもないんですが、だからといって決して不幸な映画でもない深く考えさせられる映画でした。 簡単なあらすじを書いておくと、家…

ヤン・デ・ボン(1994)「スピード」

今回はオランダ出身で松田優作の「ブラックレイン」などで撮影監督を務めた後、映画監督に移行したというヤン・デ・ボン監督作品「スピード」。またちょっとキアヌ観たくなったので観てみました。 他の出演陣も地味に豪華です。「ゼロ・グラビティ」のサンド…