晴耕雨読

僕はいかにして効率的に人よりも充実な人生を過ごすことができるのか

いろいろな方法で

お金を稼ぐにはいろいろな方法がある。

 

ただ、自分のテーマである「いかに効率的であるか」ということを考えたときに、普通の仕事では面白くない。

 

といっても、効率的とはなんだろうか。

 

とりあえず、値段に対する付加価値の割合が高ければ効率的であると定義しよう。

 

とすると、効率的な職業は文学、芸術関係になってくるのだろう。

 

いまから始めて作家になれるものだろうか。

 

おわり。